メッセージ
メッセージ : 2013 『見えない一歩から』
投稿者 : mi 投稿日時: 2013-01-01 23:06:46 (1440 ヒット)

 


 


今日は、2013年の1月1日ですが、初日の出という日本人にとってはビックディールな主人公の太陽はそれを意識して昇り、沈んでいったわけではないのですね・・・。当たり前のことですが、私たちは自分たちの意識次第で、些細なことにとんでもなく人生を左右され、一喜一憂現象に苦悩しながら歩むことしばしばです。ついつい強がって「大丈夫」とふるまってしまいますが、2回も3回も念押しして「大丈夫」と言う時ほど、大丈夫な状態ではなかったりします。


 


私たちの人生を左右する小さな事柄、そんなことに振り回されるよりも、『誰にも振り回されない小さな一歩を踏み出し続けるのはどうだろう』、と些細なことを思いつきながら年末年始を過している次第です。おそらく私たちに関わる人がいる数だけ、様々な意見や評価が入り乱れるでしょう。良いものならともかく、悪い評価の場合は自分のせっかくの志まで折れてしまうのは簡単です。


 


聖書の中にこんな言葉があります。


 


あなたがたのうちに働きかけて、


その願いを起させ、


かつ実現に至らせるのは神であって、


それは神のよしとされるところだからである。


ピリピ2章13節


 


私たちの心の中に湧き起こる願いや志の実現は、神なる存在があってのことで、それを実現に至らせるまでの道のりは、半ば既に保証されているようなものであるということです。とても有難い約束ですが、残念ながらそれが容易でないのも事実です。それは、神以外から発信される様々な否定的評価や価値観が人生には伴うからです。それらがその実現を阻むのです。


 


人に左右されての行いには、不平不満がつきものでしょう。でも、もし、神から起こってくる動機が自分を突き動かすなら、それは驚くほどの肯定的パワーを発揮します。まわりの人が何と言おうと、どう思おうと、それに屈することなく、変に対抗する必要なく、自分の一歩を行い続けることができる力です。


 


区切りの良い一年の初めです。この機会を利用して、仕切り直しをしてみてはどうでしょうか。何かとてつもないことをし始める必要はなく、むしろ余計なものをふるいにかけて、自分の心の中に残るシンプルだけど強い願い、ささやかな志を基としての小さな一歩を踏み出してみては。


 


30日で1kgやせたら1年で12kgやせられるのですよ!これまた当たり前のことですが、あふれかえるダイエットグッズや商戦に翻弄されてしまって、一向に結果が出ないのも現状ですね。些細な「ありがとう」、「お疲れ様」の一言が、いつの間にかほんわかモードを作り出し、凍りついた人間関係を溶かしてくれるかもしれません。


 


見えない心のガラクタ整理も、大切な一歩です。そこから生まれる新しい一年が、思いもかけないところへ私たちを導いてくれるかもしれません。実はそれが「神のみぞ知る」の所以なのです。あなたの心の中に湧いてくる思いは、人には恥ずかしく言えないことでも、見えない一歩として行動にはできます。後押ししてくれている頼もしい存在があることを忘れずに、一歩を踏み出してみてください。


 


この一年、私も、こっそりひっそり、たくさんの一歩を踏み出してしまおうと思っています。今年が終わるころ、いや、終わるのを待たずに、何度も一人ニヤニヤする瞬間が今から待ち遠しい・・・。信じることを知らなければ、ただの可笑しな人ですね(笑) 心の底からのHappy New Year to You!


 


 


 


 


印刷用ページ